春日・大野城子ども劇場。子どもに夢を!たくましく豊かな創造性を!子どもと大人がともに育ちあう出会いの広場。

お知らせ一覧はこちら
低学年部5月定例鑑賞会「しりたがりやのゾウさん」(乳幼児部も対象)人形劇団プーク

zou_img01.jpg

ゾウの鼻は、どうしてあんなに長いの?

そうなんです。それにはちょっとしたわけがあるんだよ。なんでもかんでも知りたがる子どものゾウさんは、「ワニはばんごはんに何を食べるの?」と変な質問をしては大人たちを困らせています。誰も教えてくれないので、ゾウさんはワニに聞きに行くことにしました。

しりたがりやのゾウさん・・・ それは君、あなた

「なぜ?」と、子どもが問いかける時、子どもの目は輝いていると思う。知りたい事がいっぱいあって、自分を発見したいのです。この作品は好奇心と驚きの祝祭劇です。
アンパンみたいな鼻を持ったゾウが「ワニの晩ごはんは、何?」と問いかけても大人たちは相手にしてくれません。でも知りたくて知りたくて旅に出るゾウ君。ゾウの鼻が伸びたのは、そのことへの贈り物、成長の象徴なのです。
子どもは一人では生きられません。大人がそっと手を差し伸べるのです。子どもの魂を殺してはいけない。
それが、しりたがりやのゾウさんの祝祭劇として一番大切なところです。なぜ、なぜのゾウ君を観る子どもたちの目が輝く一瞬を大切に舞台を創りました。

演出/安尾芳明

【とき】
2011年5月21日(土)18:00開演
開場30分

【公演時間】
1時間15分/休憩あり

【ところ】
クローバープラザ クローバーホール1F(JR春日駅前)
〒816-0804
福岡県春日市原町3丁目1−7
092-584-1212


大きな地図で見る

2014年1月26日
春日大野城子ども定例鑑賞会のご案内

春日・大野城子ども劇場

〒816-0935
福岡県大野城市錦町4丁目1−85
大西ハイツ春日原 1F

092-572-0544


大きな地図で見る