春日・大野城子ども劇場。子どもに夢を!たくましく豊かな創造性を!子どもと大人がともに育ちあう出会いの広場。

お知らせ一覧はこちら
7月定例鑑賞会 「こまのたけちゃんのあそぶあそび!」【乳幼児部・低学年部・高学年部合同鑑賞会】

komanotakechan2.jpg

独楽(こま)やけん玉などの昔のおもちゃを使ってパフォーマンスをします。

子どもたちに、遊びの中から生まれた面白い技やすごい技を見てもらい、「自分もやってみたい」と思ってもらえるようなパフォーマンスをめざしています。
そして、そのあとのワークショップでいろいろな遊び方や技を教えます。

けん玉やこまが少しできるようになったら技に挑戦!

現代のおもちゃは説明書があり、遊び方が決められているものがほとんどです。
しかし、昔のおもちゃには自分で「想像」し、「工夫」する余地がたくさん残されています。こまでは数百種類、けん玉では二万種類以上もの技があると言われています。

この作品では

そんな魅力的なおもちゃを子どもたちに伝えていきたいと思っています。

 

【こまのたけちゃん(武田 勉)プロフィール】

1977年生まれ。幼児期から青年まで子ども・おやこ劇場に参加。
その影響で子どもに関わる仕事がしたいと思っていたところ、日本独楽(こま)博物館の館長、藤田由仁氏(通称:こまのおっちゃん)と出会う。
「これしかない!」と思い立ち、「日本独楽博物館」に6年間在籍後、東京にて独立。
子どもたちに「生きる力」を提供できる作品づくりをめざし活動中。


【第一部】

こまやけん玉などの遊びの中から生まれた面白い技やすごい技のパフォーマンス

【第二部】

「自分もやってみたい」と思ったら、たけちゃんと一緒にけん玉やこまをやってみよう!


【ところ】春日市ふれあい文化センターギャラリー

【とき】7月13日(土)(1)10:30〜(2)19:00〜

2014年1月26日
春日大野城子ども定例鑑賞会のご案内

春日・大野城子ども劇場

〒816-0935
福岡県大野城市錦町4丁目1−85
大西ハイツ春日原 1F

092-572-0544


大きな地図で見る