春日・大野城子ども劇場。子どもに夢を!たくましく豊かな創造性を!子どもと大人がともに育ちあう出会いの広場。

お知らせ一覧はこちら
2月定例鑑賞会 「風の子バザール」【乳幼児部・低学年部合同鑑賞会】

kazenoko_baza.jpg

 

【公演日時】
2014年2月24日(月)18:30開演

【上演1時間】

開場は開演の30分前

【場所】

大野城まどかぴあ 多目的ホール

【お問合せ】

春日・大野城子ども劇場
092-572-0544

【おもな内容】

●イタリアの民謡から「ギアッコと豆」
●ミャンマーの民話から「ヒヨコと大ネコ」
●ロシアの民謡から「ふえふきイワーヌシカ」

【バザールって?】

バザールとは、日本語で「市場」という意味で、野菜とか果物とか魚とか衣類とかおもちゃとかが売られていたり、即興詩人や手品師やヘビ使い、辻音楽師などがいたりします。
 
世界中、人間生活のあるところ、かならず市場があり、そこにはその国々の人々の生活が息づいています。民衆の喜び、悲しみ、楽しさ、苦しさ、いろんな思いが混ざり合いながら、活気にあふれています。そこは世界を知り、さまざまな国や民族の生活や文化を知り合う、かけがえのない貴重な場でもあるのです。
 
じいっと耳を澄ますと、雑踏の中から、世界の珍しい話、不思議な話、恐ろしい話、楽しい話、悲しい
話が聞こえてきます。
さて「風の子バザール」からはどんなお話が聞こえてくるでしょうか・・・・・・。

2014年1月26日
春日大野城子ども定例鑑賞会のご案内

春日・大野城子ども劇場

〒816-0935
福岡県大野城市錦町4丁目1−85
大西ハイツ春日原 1F

092-572-0544


大きな地図で見る