春日・大野城子ども劇場。子どもに夢を!たくましく豊かな創造性を!子どもと大人がともに育ちあう出会いの広場。

お知らせ一覧はこちら
5月定例鑑賞会 「オズの魔法使い」【低学年部鑑賞会】

ozu2014.jpg

 

【とき】

5月18日(日)15:00開演
開場30分前/上映時間 1時間50分

【ところ】

大野城まどかぴあ 大ホール

【お問い合わせ】
春日・大野城子ども劇場
092-572-0544


【あらすじ】

カンザスの大平原。少女ドロシーは、おじさんとおばさん、そして小犬のトトと暮らしていました。
ある日、突然おそってきた竜巻にドロシーとトトは飛ばされて、ドロシーとトトがたどりついたのは、魔女たちがすむ「オズの国」でした。
 
「私、カンザスに帰りたい!」「では、エメラルドの都へいってオズ大王に頼んでみなさい。」
そういって、北の魔女はドロシーに銀の靴をくれました。
 
 
旅の途中で、ドロシーとトトは、「脳みそがほしいかかし」「ハートがほしいブリキの木こり」「勇気がほしいライオン」と中間になりました。それぞれの願いをかなえるため、一緒にエメラルドの都をめざします。
 

【たくさんのドロシーたちへ】

脚色・演出/井上幸子
 
「オズの魔法使い」のかかし、木こり、ライオン、そしてドロシーは、それぞれの願いをかなえるために、エメラルドの都をめざします。初めは「脳みそ」と「ハート」と、どちらが大事か意見が違ったり、自分の願いだけを考えていました。けれど一歩ずつ進むうちに、互いの気持ちが通じ合い、助け合い、本当の仲間になっていきます。
 
たくさんの経験をする中で、それぞれが持っていた小さな種が芽を出し、伸びていったのです。
 
本当に大切なことは、自分の足で一歩ずつ歩き、出会った人と一緒に前を向いて進む中で、育っていくもののような気がします。
 
みなさんが、自分の願いを大切にして、一歩ずつその願いに近づけますように。

 

2014年1月26日
春日大野城子ども定例鑑賞会のご案内

春日・大野城子ども劇場

〒816-0935
福岡県大野城市錦町4丁目1−85
大西ハイツ春日原 1F

092-572-0544


大きな地図で見る