春日・大野城子ども劇場。子どもに夢を!たくましく豊かな創造性を!子どもと大人がともに育ちあう出会いの広場。

お知らせ一覧はこちら
12の月のたき火まつり~いただきます。自然の恵みのおくりもの

春日・大野城子ども劇場12月の乳幼児部・低学年部定例鑑賞会はー

10012401.JPG

12の月のたき火

「ざわざわ森のがんこちゃん」などでおなじみの人形劇団プーク(テレビ班はスタジオノーヴァ)が東京のプーク劇場で毎年クリスマス公演で上演していた作品です。

厳しい冬、うれしい春、楽しい夏、恵みの秋。一生懸命生きる少女マル―シャ。いじわるな継母や姉、わがままな王様。大晦日の夜、雪の森の中で倒れそうになったマル―シャを助けたのは、大きなたき火を囲む12人の”月の精”

踊る炎、瞬時に冬から春に変わる森、おとぎ話の世界を糸あやつりの人形劇で描きます。人形劇の多様な表現をお楽しみください。

乳幼児∼小学校低学年向けの鑑賞会です。

この鑑賞会だけをご覧になりたい方は1歳以上一人3000円です。

会員になるには、入会金300円、月会費1300円(2ヶ月以上の在籍をお願いしております)

子ども劇場は年間5本の鑑賞会と、異年齢の集団遊びで、子どもたちの幸せな子ども時代を応援しています。

 

この作品を楽しむために、子どもまつり

『12の月のたき火まつり』を企画します。

 

 

子どもたちは、たき火をしたことありますか?

今の時代に安全にたき火を楽しもうと、たき火まつりをします

12の月のたき火まつり

~いただきます自然の恵みのおくりもの

2017年11月18日(土) 15:00~19:00 大野城まどかパークキャンプ場

雨天時11月18日(土)15:30~17:30 春日東小学校多目的ホール

15:00~

開会式

キャンプ場のかまどでやきやきパーティ・手作り豚汁

ネイチャーゲーム(希望者)

18:00~ 点火式 大きなたき火を囲んで出し物をしたり、みんなで踊ったり。
19:00~ 消火式・閉会式 気をつけて帰りましょう

持ってくるもの:お椀、お皿、お箸、焼いて食べたらおいしそうなもの(芋、リンゴ、トウモロコシなど)

参加費:会員1歳以上一人300円  会員外1歳以上一人400円

子ども劇場事務所に申し込んでください 092-572-0544 

2017年3月31日
2017年1月26日
2014年1月26日
春日大野城子ども定例鑑賞会のご案内

春日・大野城子ども劇場

〒816-0935
福岡県大野城市錦町4丁目1−85
大西ハイツ春日原 1F

092-572-0544


大きな地図で見る